フランダースの犬元年

mr_ottomer.jpg

今年に入ってから展示会をはじめとするベルギー国内でのイベントがベルギーが発信源となり物語を取り上げる機会が急に増えて来ました。展示会の時に改めてベルギー本国におけるフランダースの犬元年と確信したのですが、これから多々アントワープからフランダースの犬が取り上げられる事と思われます。
日が経つにつれて次第に認知度があがるにつれて10年前には想像も出来なかった嬉しい展開に喜びを抑えるのが難しいくらいです。そして現地の子供達に伝わるようになったらどんなに素敵な事でしょう。 I love Antwerp
Leave a comment

0 Comments.

Leave a Reply

( Ctrl + Enter )