日はまた昇る

ちょうど私が自動車の免許を取った時はバブル時期でそれはもう賑やかな時代でもありました。当時はソアラやプレリュードなどやユーノスロースドターなどが発売され日本の自動車業界自体が元気な時代でもありました。当時ロードスターやビートなどのオープンカーがデビューしロードスターに関しては世界的なヒットとなり、むしろ欧州車がこのカテゴリーへ参入し沢山のライトウエイトオープンカーが出ましたがユーノスロードスターの人気は絶大で現在も多くの人々に愛されています。

ちょうど知人が青いロードスターに乗っていたので運転をさせてもらうとこれがなかなか面白い、冬場でも屋根を開けデフォッガーを全開にすれば暖かいエアカーテンが出来上がり冬でも楽しく乗れることを知ってからというもの冬場の夜間に屋根を開け走るのが好きになりました。ところが初代のロードスターはアンテナはネジ式で自分で取り付けないとダメだったり本当に当時マツダの開発者の方々が他の仕事をやりながら情熱でなんとか作り上げたものだと感じる事がありそれも楽しい思い出だったりします。

昨年末に水素エンジンのMIRAIがデビューし、今年Mazda RoadSter, Honda S660 のオープンカーが出るので20数年前のあのワクワク感と似てきているようにも感じます。そしてスバルも安全性が評価されたりと今まで欧州車が評価されてきた部分も日本車の健闘が評価されています。そういう意味でも小型車だけでなく大型車や他の特殊自動車まで日本の自動車産業がさらに元気になればと応援したくなります。

Leave a comment

0 Comments.

Leave a Reply

( Ctrl + Enter )