Fuel Filter

フューエルフィルター旧

フューエルフィルター旧

走行距離が 224,000km を経過しどこも不調が無く燃費も市街地でおおよそ 10km – 11km あたりをいったりきたりといった感じでした。ただここ数日加速時のレスポンスが若干鈍くなってきました。本来はとっくに交換しなければならなかったの部品ですが(笑)加速も好調なためそのままでした。

しかしさすがに 220,000km を超を超えたあたりからレスポンスが鈍くなってきましたのでフューエルフィルタの交換を行いました。結果アクセルレスポンスの改善、傾斜のある坂道を更にスムーズに走る様になりました。

毎回思うのですがカローラの耐久性は高く仮にメンテナンスをし忘れてしまった場合においても故障しないマージンが大きい様に思います。それが結果的に日本国内で廃車になっても海外で元気に走っている姿が多く見られるのも品質の高さが証明されている点だと思います。

フューエルフィルター新

フューエルフィルター新

車の走行距離が増えるにつれてメンテナンスが必要になる度に本当に勉強になる事が多いです。自家用自動車が生きた教科書としてどこまで長く乗る事が出来るのか挑戦していきたいと思います。(本当はプリウスPHVが欲しかったりしてw)

次の目標は走行距離 300,000km 超えを目指し、更に可能であれば 400,000km まで走破出来たらとても嬉しいです。次の課題は劣化したブッシュ関係を一新した際、どの程度乗り心地やハンドリングが改善するのか実体験として学びたい点です。

それから今回も プリウスPHV 2weeks 試乗モニターキャンペーン に応募致しました。(^^)多分応募者多数だと思うので当たらないと思いますが万が一当たった場合はこのブログ上にも公開したいと思っています。今年は国産車が魅力的な自動車を販売し各メーカー欲しい車種が沢山あります。特にこのプリウスPHVや HONDA N box。N-boxは軽自動車でありながら車いすを搭載出来たりと社会的ニーズに応えた車になっていると思います。

PS(10月7日)近日中にフューエルポンプも交換予定です。

Leave a comment

0 Comments.

Leave a Reply

( Ctrl + Enter )